🏡お家の断熱🏡

3月に入り暖かい日が来るかと感じた頃ですが、そんな時期に関東では雪が降るという、
10年ぶりの3月の積雪となり、また寒い日がやってまいりました。

そんな中で、これから家を建てようと考えている方は、温かい家に住みたいと思われていることと思います。
加えて、物価上昇・光熱費上昇が続いてる昨今、冷暖房費などの光熱費はできるだけ節約したいと考えますよね。

今日は、そんな望みを叶える『家の断熱』についてお話しさせていただきます。

夏は暑い外気が家の中に入ると冷房の効きが悪くなり、冬は冷たい外気が家の中に入ると暖房の効きが悪くなってしまいます。そこで登場するのが、断熱材です。

この断熱材を家の屋根・壁・床に入れ、窓枠もアルミフレームではなく樹脂フレームにし、ガラスもペアガラスにすることによって外気の影響を受けにくくします。

断熱剤を入れる工法としては、「外張り断熱」と「充填断熱」があります。

「外張り断熱」とは柱などの構造材を外側からすっぽりと覆う工法であり、「充填断熱」とは柱などの構造材の間にボード状またはシート状の断熱材を入れたり、液状の断熱材を吹き込み充填する工法です。

家の気密性が高まると、室内の空気のクリーンさが気になるところではありますが、2003年7月15日に改正建築基準法が施工され、シックハウス対策として「台所・浴室・洗面所・トイレだけではなく、すべての居室で24時間換気が可能であること」が義務づけられました。

これににより2003年7月15日以降に建てられた住宅には窓を開けずに「吸気」「排気」可能な24時間換気システムの取り付けが義務づけられています。その結果、家の中の空気のクリーンさも保たれ、室内温度が外気温度に影響されにくく、冷暖房費の節約につながっています。さらに、窓やサッシに発生する結露によるカビやダニを減らすことができ、健康被害や家の痛みの原因を減らすことができます。
※カビやダニの死骸や糞は喘息や鼻炎、アレルギー疾患の原因になるとされている。

各ハウスメーカーで採用している断熱材と工法は、それぞれメリット・デメリットがありますが、そのデメリットをカバーする施工をしています。

例えば…
断熱材によく使われるグラスウールのデメリットは湿気に弱い・他の断熱材に比べると断熱性能がやや低いですが、
透湿・防水・遮熱シートを貼ることによってデメリットをカバーしメリットに変えています。

各メーカーともそれぞれが採用している断熱材のデメリットをメリットに変える技術の研究に力を入れています。モデルハウスなどを訪問した際に、断熱について質問をしてみることも大切です。
ハウスメーカーを比較する一つの材料となります。

関連記事

おうちの相談窓口
2023.12.21
2025年 家の基準が変わる!?
https://www.ouchigo.jp/archives/8764.html
2025年に建築基準法が改正されるのは知っていますか?それに伴い、全ての住宅へ省エネ住宅を適合させなくてはいけなくなるのです。省エネ住宅へ適合させるという事は性能の高い家ではなくてはいけないという事です。~省エネ住宅とは?~エネルギー消費量を抑える設備を備えた住宅断熱性と気密性が高く、冬は室内の暖かい空気が逃げず部屋の温度が均一な家夏は屋外の熱が入りにくい涼しい家小型のエアコンでも良く効く電気代が節約できる家【省エネ住宅】=【節約効果の高い快適な家】又さらに、その5年後の2030年にはZEH基準の水準へ...

____________________________________________________________
おうちの相談窓口つくば土浦店/つくばみどりの店/とちぎ小山店では住宅会社のご紹介と合わせて、普段なかなか担当してもらえない店長や責任者クラスの方々をご紹介!

経験豊富で優秀な方々に担当していただけるので安心して家づくりが進められます。

おうちが欲しいと思ったら先ずは中立的な当店へご相談ください🏠
____________________________________________________________
ご予約は各店舗の予約カレンダーからお申し込みください。
お急ぎの方はお電話かLINEチャットにてお問合せください。

つくば土浦店/つくばみどりの店
☎:0120-900-482
友だち追加

とちぎ小山店
☎:0120-900-521
友だち追加
____________________________________________________________
※各店舗とも引き続きコロナウイルス対策実施中です。

・完全予約制です。
・同一時間に最大2組までご対応いたします。(個別対応をご希望の場合はお気軽にお申し付けください)
・面談後は机・椅子・文具等の消毒をしております。
・密閉空間にならないよう換気を行います。
・スタッフは全員マスク着用でご対応いたします。
・スタッフの1日2回以上の体温、体調チェックを実施しております。
____________________________________________________________
おうちの相談窓口では注文住宅専門のアドバイザーが家づくりに関する基礎知識を無料でしっかりお伝えし、信頼度の高い優秀な担当者への橋渡しをいたします。
茨城県や栃木県はもちろん、近隣県の方々からのお問い合わせも大歓迎です。
お気軽にお問合せやご予約をお待ちしております